ボトル生成水素水で健康被害!?危険すぎる副作用の正体

 

yjimage

 

健康のために生活に水素水を取り入れようと

お考え中のあなた。

 

家電量販店などで安価に売られている

水素水ボトルを使用するのはやめましょう!

 

健康のための水素水が健康被害をもたらす原因は?

bikkuri_01

活性酸素を除去するのに最適な水素水ですが、

飲用方法を間違えると、健康被害をもたらします。

 

例えば、2000円程度で市販されている

カートリッジタイプの水素水ボトル。

 

安価な水素水ボトルの使用は、

逆に健康を壊してしまう恐れががあります。

 

水素水ボトルで生成した水素水に金属溶解が!?

16030_513635ab1af7c5.82520978-big

スティックタイプの水素水ボトルでは、

金属片のカートリッジが使用されています。

 

水素水の生成は、金属片に電流を流して

水を電気分解し、発生した水素を再度

水に溶け込ませて生成します。

 

このカートリッジ。

 

繰り返し使うことで金属成分が水中にとけだし、

大変危険です。

 

人気はパウチ型からサーバー型へ?!最近の水素水事情

DSC1735

そういった点から、水素水はサーバー型

パウチ型を使用しなければなりません。

 

一時はサーバー型が人気でしたが、

最近、パウチ型の良さが認められ、

人気が急上昇しています。

 

サーバー型のデメリットを補うパウチ水素水の魅力は

dossier-groot-nl-0149

サーバー型は、ランニングコストが安いのが

最大のメリットです。

 

しかも、作り立ての高濃度な水素水

飲用することができます。

 

多くの人が考えるパウチ型のデメリットは価格だった?

Picture1

逆に、パウチ型のデメリットとしては、

多くの人が価格を挙げています。

 

パウチ型水素水の価格は平均して、

500mlで500円ほど、飲料水としては非常に割高です。

高濃度な水素水をお得に継続

 

 

 

コメントを残す