寝起きすっきり!改善すべきは睡眠時の●●だった!

 

すっきりした寝覚めには、良い睡眠が大きく関わっています。

良い睡眠を取るためにはいくつかポイントがありますが、

ここでは、睡眠時の環境についてお伝えします!

 

朝すっきり起きるための寝室の温度は?

 

[speech_bubble type=””drop”” subtype=””L1″” icon=””B.png”” name=””二度寝男 さん””] 最近、朝起きられないんだ[/speech_bubble]

[speech_bubble type=””drop”” subtype=””R1″” icon=””A.png”” name=””寝起良子 さん””] 睡眠の質を見直すことで、スッキリ起きられるようになることがあるわよ[/speech_bubble]

[speech_bubble type=””drop”” subtype=””R1″” icon=””A.png”” name=””寝起良子 さん””] 寝室や布団の状態を整えると、熟睡感と、朝起きた時の爽快感が得られるの[/speech_bubble]

[speech_bubble type=””drop”” subtype=””L1″” icon=””B.png”” name=””二度寝男 さん””] しらなかった![/speech_bubble]

[speech_bubble type=””drop”” subtype=””L1″” icon=””B.png”” name=””二度寝男 さん””] どのような環境で眠ればいいのかな?[/speech_bubble]

[speech_bubble type=””drop”” subtype=””R1″” icon=””A.png”” name=””寝起良子 さん””] 室温は26度くらい、湿度は50〜60%にして、あとはパジャマや寝具の工夫で快適な温度にするのがおすすめよ。[/speech_bubble]

[speech_bubble type=””drop”” subtype=””R1″” icon=””A.png”” name=””寝起良子 さん””] 室温が高すぎると寝付きが悪くなったり、脳があまり休まらないの。逆に室温が低すぎると、睡眠後半の浅い眠りが減って、起きにくくなるのよ。[/speech_bubble]

[speech_bubble type=””drop”” subtype=””L1″” icon=””B.png”” name=””二度寝男 さん””] そうだったんだ!快適さを得るだけじゃなくて、室温が眠りの質に関係してたんだね![/speech_bubble]

 

ぐっすり眠るために、寝室の明るさは、騒音はどうする?

 

[speech_bubble type=””drop”” subtype=””L1″” icon=””A.png”” name=””寝起良子 さん””]光環境も大事よ。光は眠っている間も脳に届いて、睡眠を邪魔するからね。カーテン越しの光や、月明かり、足元の豆電球くらいなら問題ないけど、電気を付けたまま寝ては睡眠によくないわ[/speech_bubble]

[speech_bubble type=””drop”” subtype=””R1″” icon=””B.png”” name=””二度寝男 さん””] 近所の騒音が気になって眠れないこともあるんだけど…[/speech_bubble]

[speech_bubble type=””drop”” subtype=””L1″” icon=””A.png”” name=””寝起良子 さん””]そうね。騒音が多いと、眠りが浅くなって、すっきり起きられないわよ。[/speech_bubble]

 

パジャマにもあった!快眠の秘訣

 

[speech_bubble type=””drop”” subtype=””L1″” icon=””B.png”” name=””二度寝男 さん””] パジャマなんかは、睡眠の快適さに関係するのかな?[/speech_bubble]

[speech_bubble type=””drop”” subtype=””R1″” icon=””A.png”” name=””寝起良子 さん””] 皮膚がこすれやすいような素材だと、安眠の妨げになるわよ。あと、肌触りが良いと、気持ちよく眠りに入れるわ[/speech_bubble]

 

 

すっきりした目覚めを得るためには、睡眠環境が大切です。

寝室を整え、お気に入りのパジャマを着て、

快適な睡眠を手に入れ、気持ちの良い朝を迎えましょう!

 

 

すっきりした目覚めをサポートする睡眠サプリは⇒こちら

コメントを残す