人気のアクアクローバーはただの水!?水素水の効果確認方法

 

sport

 

健康や美容、アンチエイジングに効果が高いと

話題を集めている水素水。

 

水素水は体内の活性酸素を除去することが分かっています。

 

しかし、販売されている水素水や、水素水生成器で

作った水素水には、本当に水素が入っているのでしょうか?

 

水素は、水に溶かしても味や香りがしません。

 

また、炭酸水とも異なり、

しゅわしゅわするわけでもありません。

 

こうしたことを考えると、本当に水素水サーバーや

市販のパウチ型水素水に水素が入っているのか

疑問です。

 

健康のために生活に水素水を取り入れたい。

 

そう考えるからこそ、本当に効果のある

水素水を選ぶ必要があります。

 

いったい、どうやって見分ければよいのでしょうか。

 

人気水素水サーバーの水素水に本当に水素は溶存しているのか

Picture1

お得にたくさん飲めると話題なのが、

サーバー型水素水。

 

水素水をパウチ型などで購入するよりも

手軽に経済的に飲むことができます。

 

また、いくらでも作ることができるので、

家族全員で飲みたい。

 

朝昼晩飲みたい。

 

お風呂の後に飲みたい。

 

こういった希望にも柔軟に対応できるのが

人気の理由です。

 

しかし気になるのが、この自宅でできる

水素水サーバーに、本当に水素が溶存しているのか。

 

水素水は味も見た目もただの水ですから、

飲んだだけではわからないのです。

 

サーバーによっては、水素の溶存量や

水素バブルの大きさによって、

普通の水よりも飲みにくさを感じるものもあります。

 

しかし、使用する水の種類でも飲み口は変わってくるため、

それが水素が溶存していることの証拠にはなりません。

 

パウチ型水素水は、溶存水素も信用して買うしかない!?

dossier-groot-nl-0149

また、より気になるのが、パウチ型水素水。

 

パウチ型水素水は、メーカーで作って、水素を溶存させた

水素水を、つめて小売店などに流通させています。

 

このパウチ型水素水は、

作ってなるべく早く飲まなければなりません!

 

というのも、水素はあっという間に飛散してしまう

大変分子の小さい気体。

 

もちろん、流通している水素水は、

水素が逃げにくい梱包をされています。

 

しかし、パウチの蓋に使われているプラスチック、

あるいは、つなぎ目の糊付け部分。

 

こうした箇所から、水素はどんどん逃げているのです。

 

問題なのは、こうしたパウチ型水素水には

充てん時、つまり出荷時の水素量が記載されていること。

 

しかし、先に述べたとおり、酸素はどんどん飛散します。

 

書かれている水素量は入っていないと思った方が

よいっでしょう。

 

賞味期限内だからといって、よいわけではありません。

 

もちろん期限内であれば飲用することはできますが、

水素量が減っているので、意味がありません。

 

水素水の溶存水素量を確認する方法がコレだった!!

img_02

では、自宅で作った水素水や、購入したパウチ型水素水の

溶存水素量を確認する方法はないのでしょうか。

 

水素量の確認には、市販の水素測定器が利用できます。

 

出先で買ったパウチ型に使うのは気が引けますが、

購入したサーバーがきちんと機能しているか。

 

そのために使うのはとても有効ですね。

 


 

 

コメントを残す