水素水に感染症予防?免疫効果と健康効果は詐欺?その真実は

★タイトル、◆見出し、○小見出し で作成しています。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
水素水に感染症予防?免疫効果と健康効果は詐欺?その真実は

★こんな時だからこそ、ちょっと気になる水素水

新型コロナウイルスが世界中で猛威をふるうなか、ウイルスに負けない元気な体づくりに興味のある人がたくさんいると思います。

健康マニアでなくともこだわる人が多い水。軟水・硬水の使い分けをはじめ、美味しい水が飲める浄水器、お気に入りの銘柄、炭酸水に白湯と、本が一冊書けてしまうくらい奥深い水は、手軽にできる健康づくりの手段です。

健康効果について賛否両論のある水素水も、そんな水のあり方の一つ。フィットネスジムやヨガスタジオに水素水サーバーがあるのは今や当たり前の光景で、「やっぱり体にいいんじゃないの」と思ってしまいますよね。

通っていたジムの水素水には警戒心から手を出さなかったけれど、内心では興味津々だった筆者が、次の3点についてフラットな視点でまとめてみました。

・水素水とは?噂の健康効果とは?
・水素水の何が怪しいの?
・水素水に興味があるときのお試し方法

◆水素水とは?
水素水とは、ずばり水素分子が溶け込んだ水のことを指します。

2007年当時、日本医科大学にいた太田成夫教授が、国際学術誌の「Nature Medicine」に水素水に関する論文を発表してから水素水ブームが巻き起こりました。

◆噂の水素水の健康効果って?
水素水にはどんな効果があると言われているのでしょうか。

○病気の原因となる活性酸素に効く
水素水は、老化や病気の原因となる活性酸素の働きを抑えると言われています。

活性酸素には、体によい活性酸素と悪い活性酸素の二つがあります。老化や病気の原因となるのは悪い活性酸素の方で、細胞や遺伝子を壊して、身体機能の維持に欠かせないたんぱく質にダメージを与えます。

私たちがかかる病気の約90%は、この活性酸素が原因と言われるほど。恐ろしい活性酸素の量は、喫煙やストレス、肥満によって増えるとされています。

ところが、体の中に水素を取り込むことにより、悪玉活性酸素を除去するとして注目を集めているわけです。

なお、水素に副作用はなく、食品添加物として厚生労働省に認められています。

○水素水を飲むことによる具体的な効果は?
治療を兼ねて人に対して行われる臨床試験では、次の症状や病気に対する効果が確認され、論文で発表されています。

・疲労と睡眠の質
・筋肉疲労
・動脈硬化
・脂質異常症
・Ⅱ型糖尿病
・パーキンソン病
・リウマチ

実際に水素水を飲んだ健康な人が感じた効果としては、次が挙げられています。

・便通の改善
・肌質の改善
・疲労感の緩和
・排尿回数の増加
・代謝の向上
・睡眠の質の向上
・二日酔いの軽減
・風邪の予防
・ダイエット効果
・むくみ改善

参考までに、動物実験だと次の病気・症状に対する効果も発表されています。結果を人にそのまま当てはめることはできませんが、人にも有効である可能性を示すデータであることは間違いありません。

・肥満
・アトピー
・Ⅰ型糖尿病
・網膜障害
・腎障害
・高血圧
・不妊

◆水素水の何が怪しいの?
「臨床試験で効果が認められていて、実際に効果を感じている人たちがいるのに、何がそんなに怪しいの?」と思ってしまいますよね?

この問いについては、水素水に対する国民生活センターと消費者庁の見解を見てみましょう。

○国民生活センターの見解(2016年発表、2017年更新)
アルミパウチなどの容器に入れて販売されている水素水10銘柄と、水素水生成器9銘柄の合計19銘柄について調査を実施しました。調査でテストした時の水素濃度やパッケージ等の表示内容、消費者へのアドバイスなどについて発表しています。私たちが気になるポイントは次のとおりです。

・水素水には公的な定義がないため、販売されている商品の水素濃度はさまざま。水素水に、特定保健用食品や、機能性表示食品として許可/届出されたものはない。

・商品パッケージや取扱説明書に表示されている水素濃度と、実際に飲むときの水素濃度が同じとは限らない。調査では大半の商品で低くなる、または検出されなかった。

・水に溶けている水素は、容器の開封や生成後の時間が経過するうちに、少しずつ抜けていく。

・水素水に期待する効果として「様々な病気の原因といわれる悪玉活性酸素を無害化する」などと表示することは、法律に抵触する恐れがある。

○消費者庁による措置命令(2017年)
消費者庁は、水素水や水素サプリの通信販売会社3社に対し、合理的な裏付けがないのにダイエット効果などを宣伝していたとして、景品表示法違反の措置命令を出しました。

つまり「水素水の水素濃度はピンキリ。保管状況や飲み方によって濃度は変わってくる」、「一般に売られている水素水の健康効果は、公には何も認められていない」、「悪徳業者に要注意」ということですね。

◆それでも水素水が気になる場合のお試し方法
商品の質がわかりにくく、臨床実験という特別な環境でしか効果が認められていない水素水ではありますが、未知の部分があるだけに、「もしかしたら」と可能性を感じる人が多くいます。

特に健康や美容面で気になることがある人なら「濃度の高い水素水を飲めば、何らかの効果があるかも」と、気になってしまうもの。

気になって、もやもやした気持ちを持ち続けるくらいなら「効果があればラッキー。なくてもOK」というスタンスで、試しに体験してみれば良いのではないでしょうか。たとえ結果として効果がなかったとしても、自分で納得できるって大切なことですよね。

水素水を飲むうえで、気をつけたいポイントをご紹介します。

○水素水の選び方
容器に入っているタイプなら、容器に注がれる充填時の水素濃度が高い商品を、生成器タイプなら、生成直後の水素濃度がなるべく高いものを選びましょう。

○水素水の飲み方
一日で少なくとも200mlを毎日飲むのがおすすめです。
1カ月で、効果を実感する人が多いようです。

ある程度の水素濃度がある水素水であれば、コップに入れて2~3時間後でも十分な濃度が保てるので、慌てずに飲みましょう。

水素水を沸騰させたり、容器を振ったりすると、水から水素が抜けてしまうのでやめましょう。

○水素水のタイプ
市販されている商品には次のタイプがあります。
予算と飲む量、使用場面をイメージしながら、どれを使うか選びましょう。

フィットネスジムなどにある水素水サーバーの使用料の相場は、ひと月あたり1,000~2,000円ほど。もしジムに通っているようなら、そこで試してみるのも便利でお得ですね。

・アルミパウチ/ペットボトル
水素水をとりあえず飲んでみたい初心者におすすめなのがこのタイプです。保管しやすく、いろいろな種類を飲み比べるのに便利です。

・スティック
ペットボトルに、水と水素を発生させるスティックを入れて簡単に水素水を作れます。1本で数カ月使えるので経済的です。また、どこでも飲める手軽さが魅力です。こちらも初心者におすすめです。

・水素水生成器(ボトルタイプ)
水素を自動で発生させる小型の機械です。充電して使うことができるタイプもあり、扱いやすい大きさが便利です。スティックに比べて生成時間が早く、より高濃度の水素水を作れるものもあります。

・水素水生成器(サーバー)
水道水を電気分解することによって水素水をつくる機械です。他のタイプに比べて、安定的に濃度の高い水素水を楽しむことができる安心感があります。

初期費用はかかりますが、いつでも、どれだけ使っても大丈夫なのが大きな利点。複数人で使うにはもってこいです。飲むだけでなく、顔を洗ったり、ペットの飲料水にしたりと、自由に幅広く使えるのが嬉しいですね。

◆まとめ
ウイルスに負けない元気な体をつくるため、今回は私たちの身近な水を取り上げて調べてみました。

水素水の健康効果が完全に疑わしいわけではないことがわかりましたが、今後一層の研究結果が待たれるのは事実です。

それでも、日々感じているちょっとした不快感がやわらぐかもしれない、もっと元気になるかもしれないと期待するのは人間の性です。自分なりの答えを出して納得できるのなら、悩んだり疑問を持ち続けたりするより、試しに飲んで体で感じてみるのもいい方法ですね。

(3,303文字。見出し、小見出しを含む)

コメントを残す