水素水ががんの再発防止に効果的な3つの理由とは

 

sport

 

がんは、一度治療しても再発する可能性があります。

 

がんの再発におびえている元患者の方はたくさんいます。

 

しかし、日ごろの心がけで、

再発の可能性はかなり下がります。

 

いったい、どういう点に気をつければ、

がんの再発は予防できるのでしょうか。

 

これは、再発だけでばありません。

 

日本人に多い病気、がん。

 

そもそも、がんの再発を予防する生活と

がんの発病を防ぐ生活には

共通する点も多いのです。

 

1、なぜ活性酸素の除去が健康効果が高いのか?

point_01

ここで焦点を当てたいのが、

がんと活性酸素の関係。

 

活性酸素は、多くの身体の不調を導きます。

 

その理由は、ストレスなどが原因で

傷ついた細胞の修復を妨げるから。

 

細胞には、もともと、自分で修復する

力が備わっています。

 

しかし、活性酸素は、この自己修復力を

弱めてしまいます。

 

それだけでなく、体内にたまることで、

より体ふ負担をかけ、疲労を蓄積させてしまうのです。

 

こうした疲労も、体力を消耗させ、

免疫を低下させます。

 

こうした悪循環を断ち切ることが

健康にはとても大切。

 

そのため、活性酸素の除去は健康に

深いかかわりがあるのです。

 

2、がんはなぜ再発するのか。水素水が予防できるのは?

img_02

では、がんはなぜ再発するのでしょう。

 

それは、がんが一度治っても、

がんの発生因子が体内に残っているからです。

 

また、それは、生活環境や食生活など、

体外の環境にも原因があります。

 

不規則な生活や、肉や脂肪の多すぎる食生活など、

身体の負担になる生活を続けていると

がんの発生を導きかねません。

 

逆に、一度がんを患った人は、

驚くほど、生活や食事に対して

気を使うようになります。

 

そういった点では、未病の状態といえる、

非がん患者のほうが、今後の人生における

がんリスクは非常に大きくなります。

 

がんは、今では治療が可能な治る病気です。

 

しかし、がんができる場所によっては、

発見が困難だったり、治療が難しい場合もあります。

 

いずれにせよ、食事や生活を整え、

身体の免疫力を高めておくことがとても大切です。

 

3、生活習慣を整えることでがんは再発を予防できる?

Picture1

がんの再発に効果的なのは

何より健康的な生活です。

 

活性酸素の発生につながるストレスをためず、

野菜が多めの食生活を心がけることで

がんのリスクは低まるでしょう。

 

 

 

コメントを残す